飯田電子設計 > 製品紹介 > 脳聴の説明
脳聴とは
脳聴とは今までにない画期的な手法を施した音を聴くことによって、 脳に刺激を与えて活発に働き、脳の活性化のお手伝いをする商品です。その手法により左右別々 に出力された音声を聴き、脳で瞬時に解析・理解させるトレーニングが右脳および左脳を活性化 させ、記憶力に大きな関係のある前頭前野と言われている領域を鍛えます。このシステムを「脳 聴」と呼びます。

明るい部分(特に前頭前野)は脳が活発に働いている部分です。
左右別々の音声を聴くというと「理解できないのでは?」と思われるか も知れせん。この脳聴のシステムの中で一番大事な役割をしているのは聴いている「あなたの脳」 です。左と右と違う音声を聴いても人間の脳は今までの経験やその蓄積の関係を考え、聴いた言 葉を正しく並び変えようと瞬時に考えるコンピュータとなります。この「あなたの脳」があってこ そ、初めて脳聴というシステムが成り立ちます。この脳聴でトレーニングしながら楽しく音源を聴 いて頂くことでみなさんの脳の活性化に繋がり、より充実した生活を送って頂くことが私たちの願 いです。
脳聴トレーニングCDの説明はこちら >>脳聴トレーニングCDのラインナップ
脳聴トレーニングCDを試聴してみたい方はこちら >>脳聴トレーニングCDの試聴
脳聴トレーニングCDを購入される方はこちら >>脳聴トレーニングCDの購入

日本大学教授 森昭雄先生プロフィール
森 昭雄
日本大学文理学部教授
医学博士
「ゲーム脳の恐怖」著者
森先生は脳聴によって前頭前野と呼ばれる額に最も近い領域が、 脳活動を高める可能性を持っていると推薦している。脳聴の効果 測定も実施した。